施設のグレードを決める|最適な集客方法を見つけて飲食店を繁盛させる

最適な集客方法を見つけて飲食店を繁盛させる

施設のグレードを決める

アメニティ

多くは消耗品

ホテルやスポーツジムなどの施設では、多くの利用者がおられるため、多岐に渡るアメニティグッズが用意されています。私たちに最も馴染み深いものはカミソリや化粧品で、所によっては、グレードなグッズを取り揃えている施設も見受けられます。 アメニティグッズは消耗品として利用される傾向があり、利用客も出歩際に家から持参する必要がないという点で、大きなメリットがあります。 施設側は、アメニティグッズを常時揃えておく必要がありますが、その保管方法が特徴的です。透明のアクリル容器を用い、その中に提供すべきアメニティグッズを保管します。透明であるため在庫数が一目瞭然で、発注のタイミングや、補充時期を的確に判断できます。

リピーターを増やす

アメニティグッズをアクリルケースに入れて保存すれば、見た目にきれいで汚れにも気付きやすいという利点があります。またアクリルという性質上、抗菌作用を持ち合わせており、カビや湿度にも強いという特徴があります。ディスプレイは、自由にデザインすることができ、アメニティグッズに企業のロゴマークやインフォメーションを自由に印字することもできます。保管場所は、低所に置くなどの工夫が必要です。その理由は、落下の際破損を防ぐことができるからです。あめアメニティグッズには、電話番号や企業理念を記すことも重要です。お客様に気に入っていただくと、リピーターになってもらえることが多く、再訪が期待できるからです。また、施設のことを気軽に知っていただくチャンスにもなります。